特色的なダイエット食品
ホーム > 葉酸サプリ > 胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために葉酸は大切!

胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために葉酸は大切!

胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。ですから妊娠前から妊娠初期の期間は、普段の食事以外に、サプリによって摂取するのが一番良いですね。サプリでの葉酸摂取は、確実に適切な量の葉酸が摂れるという事で推奨されていますが、飲むタイミングにも注意してください。

 

葉酸を効率よく働かせるためにも、ごはんを食べてから30分以内に、サプリを飲むようにしてください。

 

通常の食事で摂取できる栄養素と、サプリによる補給が相互的に作用し合い、葉酸も効率よく働けるという訳です。

 

一方で、空腹時に葉酸サプリを摂取してしまうと食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、必ず胃に何か入った状態でサプリを摂取してください。

 

妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。

 

なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。

 

妊娠を希望している女性だけでなく、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。健康的な精子の増加をサポートしてくれるのです。

 

妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を試してみてください。

 

胎児や母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」が知られるようになってきました。ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、定期的な摂取の結果、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児が神経系障害を発症するリスクが下げられたというデータがあるのです。

 

この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。

 

赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、葉酸の摂取を心がけてみてください。

 

妊活中の男性におすすめするサプリ